Calendar


2020年カレンダー販売

 

3名の作家が東京23区の風景を版画で描きます。

カレンダーは毎年更新され、4年で23区全ての風景が揃います。

 

カレンダーはハットリアイコ、吉田庄太郎、門馬英美、3作家オリジナルの版画が入っており、今回は墨田区、板橋区、足立区、練馬区、豊島区の5区とスペシャル1点の6点で構成されています。

 

4年連続企画の最終年である「2020年カレンダー」は特別回として、出品作家3名が初めて共同制作を行った作品が表紙を飾ります。

 

価格4000円(税込) 限定45部

 

 

 

※ カレンダーは毎年ご好評いただいており、会期中に完売になる場合がございます。

※ カレンダーは会場に来場された方を優先して販売しております。

 

 

 

 



 

【2019年カレンダーについて】

 

お詫び

2019年カレンダーをご購入頂いた皆様へ

 

2月の日付に一部間違いがございました。7日、14日、21日を記載しておりませんでした。

大変申し訳ございませんでした。

この反省を活かし、今後このようなことが無いよう十分に気をつけて参ります。

tokyo×print×landscape を今後ともどうぞよろしくお願い致します。

 

2019年2月10日

東京会20160229

ハットリアイコ

門馬英美

吉田庄太郎

 

 

 

 



  2019年のカレンダーは完売いたしました

<第3回2019年カレンダー>

 

表紙:岡田晴菜

 

1月・2月(目黒) :門馬英美     3月・4月(江東区) :吉田庄太郎     5月・6月(中野) :ハットリアイコ

 

7月・8月(品川区) :門馬英美     9月・10月(大田区)  :吉田庄太郎     11月・12月(世田谷区):ハットリアイコ

 

 

 


 2018年のカレンダーは完売いたしました

<第2回2018年カレンダー>

 

表紙:岡田晴菜

 

1月・2月(文京区) :門馬英美     3月・4月(北区)  :ハットリアイコ     5月・6月台東区) :吉田庄太郎

 

7月・8月(荒川区) :門馬英美     9月・10月(新宿区) :ハットリアイコ     11月・12月(中央区):吉田庄太郎

 

 

 


 

2017年のカレンダーは完売いたしました

<第1回2017年カレンダー>

 

表紙:岡田晴菜

 

1月・2月(渋谷区):ハットリアイコ     3月・4月(千代田区):門馬英美     5月・6月(葛飾区):吉田庄太郎

 

7月・8月(杉並区):ハットリアイコ     9月・10月(港区)    :門馬英美      11月・12月(江戸川区):吉田庄太郎